OLYMPUS マグニファイヤーアイカップ ME-1

Posted on | 8月 16, 2011 | No Comments

この記事は 1分21秒程度で読めます。

EOS Kiss Digital Nのファインダーは見難く、MFでのピント合わせは至難の業だ。
その改善にフォーカシングスクリーンをスプリットマイクロへ交換したのだが、さらにピントを合わせやすくするために購入した。


OLYMPUSの「アイカップ ME-1」はファインダー像が1.2倍になるマグニファイヤーのアイピースだ。
KissDNのファインダーはフルサイズ機の62.5%しかないがこれをつけると75%になる。

ニコン「DK-21M」、パナソニック「VYC-0973」、PENTAX 「O-ME53」と4点での比較だった。
全ての実物を見れるわけもなく、ネットでのレビューや評判で慎重に選び、眼鏡利用でケラレの少ないと思われるME-1にした。

届いた物を装着すると、心配していたケラレも気にならないレベルだった。液晶表示部分がちょっと見ずらいかな?という位で視線を少しずらせば問題ない。

付けた瞬間に劇的な変化はなく、「こんなもん?」という感じだが、使い慣れてから外すとかなり像が小さい。あるとMFでのピント合わせ快適度が変わるので、フォーカシングスクリーン交換とセットでオススメしたい。


あわせて読みたい関連記事:

    EOS KissDNのファインダーはマニュアルフォーカスが難しい。透過スクリーンの素通しでファインダーが小さい為、とにかくピントのヤマが分からないのだ。そこで以…

    6972667903_33bda4c9c3

    Canon EOS Kiss Digital N PENTAX SMC Takumar 300mm f4 & X2 Teleconverter 近鉄カ…

    Prinzflex 28mm/f2.8だが、無限遠でピントが甘く、パンフォーカスだとさらに甘くて敬遠していた。先日のエントリ「大阪ミナミ散策」でいっぱい撮った後…

    IMGP2334-

    写真を始めて日が浅いですが、使用したカメラとレンズの紹介をしたいと思います。これから始められる方の参考になれば幸いです。 完全に主観で書いていますので、あらかじ…

    7039054415_689c288c0f

    Canon EOS Kiss Digital N Carl Zeiss Jena Tessar 50mm f2.8 前から狙っていたカメラをゲットしました。 …

Comments

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読