大阪ミナミ散策

Posted on | 9月 11, 2011 | No Comments

この記事は 1分53秒程度で読めます。

息子を連れてミナミへ歩いて出かけた。近くに住んでいるので歩いて行ける距離だ。
普段通らない道を散策しながら行くことにした。

今日は常設レンズとなっているフレクトゴンを置いて、SMCタクマー55mmとPrinzflex28mmを持っていった。タクマーの試写と苦手なPrinzflex28mmに慣れるのが目的だ。

IMG_3114

(SMC Takumar 55mm / f1.8)
松屋町、空堀周辺はオシャレなカフェと、昔ながらの散髪屋などの商店が混在しており、独特の雰囲気がある。

高層マンション/high-rise

(Prinzflex 28mm / f2.8)
人形の街、松屋町にもこんな高層マンションが建つようになったのも時代の流れか。

橋脚/Pier

(SMC Takumar 55mm / f1.8)
大阪市中心部は城下町だったからか、河が入り組んでおり橋が非常に多い。 「○○橋」という地名が多いのは有名だ。

狛犬/imperial guardian lions

(SMC Takumar 55mm / f1.8)
法安寺というお寺の狛犬。この寺は朱の門が町並みに溶け込んでおらず目立っている。
中を色々撮りたかったのがが、ベビーカーの息子を連れているため叶わず。

石碑/stone monument

(SMC Takumar 55mm / f1.8)
日本橋北詰交差点付近に石碑を発見。
ここは車でよく通っているが、歩かないと目に留まらないものだ。

道頓堀川/Doutonborigawa

(Prinzflex 28mm / f2.8)

大阪に住んでいると、道頓堀川をまじまじと見ることもないし、いつも橋を素通りしている。 だけど、たまには立ち止まってみると新しい発見があるものだ。

心斎橋近辺/Shinsaibashi

(Prinzflex 28mm / f2.8)
もう昔だが、長堀通りも地下街が出来てから様変わりしてしまった。

いつも見ている風景でもファインダー越しに見ると、印象が変わってくるのが面白い。
色々な道を通ってみたくなるのも、カメラ効果だと思う。

あわせて読みたい関連記事:

    IMGP2334-

    写真を始めて日が浅いですが、使用したカメラとレンズの紹介をしたいと思います。これから始められる方の参考になれば幸いです。 完全に主観で書いていますので、あらかじ…

    Pentax SMC Takumar 55mm/f1.8, Canon EOS Kiss Digital N会社からの帰りに御堂筋のライトアップを見てきました。…

    7002668664_515d79af51

    PENTAX K10D / PENTAX SMC Takumar 300mm f4 & X2 Teleconverter ゴールデンウィーク最終日の5…

    Canon EOS Kiss Digital NPrinzflex Auto Reflex 28mm f2.8大阪市中央区の御堂筋沿いにある神社で、仁徳天皇を祭…

    6963334354_88c2fea3cb

    ミナミ路地巡りの時にK10D+Flektogon 35mm f2.8で撮影した画像です。 「フィルムカメラで撮る!」といいながら、デジタルの方が多かったりしま…

Comments

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読