Industar 50をクリスアップ

Posted on | 11月 14, 2011 | No Comments

この記事は 1分45秒程度で読めます。

Canon 7のメンテナンスが終わったので、今日はIndustar 50のメンテナンスをしましょうか。

届いてすぐにレンズは掃除したが、ヘリコイドの回転にムラがあり引っ掛かるような感触もあった。完全にグリス切れ状態だ。

鏡胴=ヘリコイドな当レンズでは、手順を説明するほどのモノでもないけど、せっかく写真を撮ったので覚え書きもかねて順に見てみよう。

距離指標の5と7の間にあるヘリコイド回り止めのピンを外す。

マイナスドライバーで1回転くらいで外れる。

ストッパーが無くなると、ヘリコイドが外れるまで回るようになる。
(写真は掃除後のもの)

汚い!古いグリスが固まってネチネチになっている。これをベンジンで綺麗に掃除してゆく。
ネジ山の間はベンジンでグリスを浮かせておき、つまようじの先でなぞると綺麗にとれる。

30分ほどかけて全部とったらピカピカになった。

ちょうど良いグリスがなく、ヘリコイドグリスは通販でしか入手できないので、昔よく使っていたグリスを模型屋にてゲットしてきた。

これを綿棒につけて軽くなぞって塗布してゆく。塗りすぎると激重ヘリコイドになるので注意!
塗る→組む→回す、と繰り返してちょうど良い、納得できる軽さに仕上げる。
思ったより薄塗りでいけるので高いグリス買っても良かったかな(^^;;

組み終わってから何度も回してみたが、回転トルクのムラや引っかかりがなくなり、近接から無限遠まで一定の軽さでスーッと回るので快適だ。

ここの所、機会いじりであまり写真を撮れていなかったので、Canon7とこのレンズをお散歩カメラにして積極的に撮影しようと思う。

デジカメの出動機会がドンドン減っているような・・・(^^;;

あわせて読みたい関連記事:

    先日のジャンクセットに入っていたコニカC35AF&C35EFをチェックした。 C35AFは電池を入れたところ一通り動作した。AF精度はわからないのでメンテナンス…

    Exif_JPEG_PICTURE

    先日撮影したSMC Takumar 300mm f4ですが、ジャンク購入ということでかなりのカビ玉でした。 これを綺麗にしてあげましょう。 このレンズは前群と…

    IMGP1311

    仕事で沖縄に行ってきました。 購入したての「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」をK-3に付けて張りきっていましたが、自由時間がほ…

    とにかくスッキリ写る!スナップ撮りによいレア玉?M42レンズで28mmをラインナップに加えた。ヤフオクで入札して以降値動きがなかったが、直前で思いのほか競ってし…

    ずっと気になっていたEOS KissDN用のバッテリーグリップを購入しました。縦位置で撮ることが多いので気になりつつも、ちょうど良い出物に巡り会えずにいました。…

Comments

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読