Canon7 不具合その後

Posted on | 12月 23, 2011 | 4 Comments

この記事は 46秒程度で読めます。

前記事にコメントで「カブリの可能性も」とヒントを頂いたので帰宅後にフィルムを確認。
写真はスマートフォンをライトにしているため、ドットで見難いけどパーフォレーション部分などにカブリはなさそうだ。

念のため、遮光を強化すべくモルトを通販で申し込んだ。届いたら片っ端から遮光してみよう。

依然シャッター幕の可能性が残るが、自分で調整は技術的にも未踏なので悩むところだ。
今後を考えるとやっておきたいのだけど、シャッタースピード測定機なども必要になるし・・・。

アドバイス頂いたようにスローシャッターを何度も見ていると動きが見えてきた。
でも幕速の違いまでは分からない。要修行だな。

SEINOさん、ヒントを頂いてありがとうございました!

あわせて読みたい関連記事:

    Canon EOS Kiss Digital NCarl Zeiss Jena Flektogon 35mm/f2.8先日から進めていたFujica V2の作業…

    メインカメラになりつつあるCanon7ですが、不具合が見つかった。1/500秒、1/1000秒でシャッタータイミングが合っていないようだ。上画像の右側に筋が入っ…

    Canon P , Canon S 50mm/f1.8 IIFUJICHROME PROVIA 100F週末に会社へ向かって歩いていると、向かう先で車のクラクシ…

    Canon7はシャッター修理の必要性が出てきたので、交代要員としてCanon Pを使う事にした。本体はジャンクで買ってメンテ済み。キャノンメーターは不動であった…

    taken with Prinzflex 28mm/f2.8, Canon EOS Kiss Digital N先日の御堂筋イルミネーションをPrinzflex…

Comments

4 Responses to “Canon7 不具合その後”

  1. ariari
    12月 23rd, 2011 @ 4:07 AM

    さきほど、下の記事にシャッター幕のバウンドと書きましたが、
    画面右がアンダーになるというのは、バウンドというよりも
    最後の方で後幕が先幕に追いついちゃっている感じですね。
    シャッターブレーキの調整で直るかもしれません。

  2. たけ
    12月 24th, 2011 @ 11:45 AM

    ariariさん、情報ありがとうございます。
    シャッターブレーキ調整ですか。
    自信で挑戦する場合は
    まず手元にあるジャンクのPで触って機構を理解する必要がありますね。

  3. SEINO
    12月 26th, 2011 @ 1:03 PM

    キヤノン7の幕速調整は、底面カバーを開けて行います。
    http://onomichi.myphotos.cc/images/R0013117.jpg
    リンクの画像を参考にしてください。
    赤矢印が先幕、緑矢印が後幕の調整です。
    反時計回りで早くなります。
    でも油断すると全部緩んでしまいますのでお気をつけて。
    ブレーキ調整は確認してないのでわかりません。

    もうひとつ、巻き上げの時に先幕と後幕の重なりが少なくなっていないかも確認してみてください。

    ちなみにこの症状は、屋外で1/125秒とかにした時は起こりませんでしょうか?

    それともうひとつ、レンズを外して蛍光灯のような横長の光源に向けて、フィルム室側から覗きながらシャッターを切ってみてください。
    左右で蛍光灯の明るさが違って見えますでしょうか。
    もし違っていれば、幕速やブレーキの調整が必要でしょう。
    ※蛍光灯は猛スピードで点滅していますので高速シャッターでは縞が見えることがありますがそれは無視してください。

  4. たけ
    12月 26th, 2011 @ 1:43 PM

    >SEINOさん

    写真付での情報ありがとうございます!!

    >でも油断すると全部緩んでしまいますのでお気をつけて。
    なかなか怖いですね。

    巻き上げ時の幕の重なりは帰宅後確認してみます。

    1/125秒ですが、1/1000と思っていただけかもしれないので、いちど1/1000~1/15まで一通り撮影してみようと思います。

    蛍光灯も合わせて確認します。

    お手数をお掛けしてばかりですみません。
    本当にありがとうございます。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読