MINOLTA CLE

Posted on | 1月 15, 2012 | 4 Comments

この記事は 3分1秒程度で読めます。

MINOLTA CLE
Canon 7、Canon P、Canon P(2台目)と、キャノンばかりで展開してきた我が家のレンジファインダーですが、その流れが変えて新たな仲間が加わりました。 MINOLTA CLE、コンパクトボディながらAE搭載のすごい奴です。 


経緯
Canon 7を買う前から欲しいと思っていたのがこのCLEとLEICA CLです。

CLEは店頭価格レンズ付6万~くらい、CLに至っては10万とかで、完全に予算オーバー。そこで2万円弱のCanon 7に目を付けたというわけです。それでもCL、CLEは気になっていて、ずっと出物を探してしました。

この個体は「不調 オートのみOK」 という記載があったので、あまり競ることも無く落札できました。
「オート時にしか露出計が動かない」という内容でしたがこれはこの機種の仕様ですね。
このネガティブな記載のおかげで巡り会えたようなものです。

コンディション
届いら早速実機をチェックしてみました。

  • 右肩と左下にアタリ
  • モルトボロボロ
  • ファインダーはかなり綺麗
  • 二重象縦ズレ少しあり
  • スプール周辺に傷なし

こんな感じでした。アタリですね!
早速モルト貼り替えと清掃を行うと見違えるほど綺麗になりましたが、白文字の黄ばみは日焼けでどうにもなりません。

プラ外装ですが、ブラッククローム風仕上げなので金属カメラぽく見え悪くありません。言わないと分からないレベルだと思う。

実写確認
400のネガを放り込んでテスト撮影です。 完全オートのみで撮影ですが、AEの癖を知るにはポジの方が良かったですね。

scan0014_21
空の割合がこれ位だとAEで問題ないですが、もう少し空が入ると露出補正が必要です。

scan0014_19
これもまずまずの露出です。

Mido-suji illumination
夜は1/8秒とかになるので、別の意味で厳しいですが露出は問題ありません。

Mido-suji illumination
カップルで座るべきベンチですが、声掛けて撮らせてもらう事が出来ない小心者なので無人をパシャリ(笑)  良い具合で撮れています。

Chapel
今回はAEテストなのでそのまま撮りましたが、こういう写真では露出補正が必要です。

感想
フィルム一本のみですが、現時点では非常に大満足です。

ファインダーの綺麗さは感動しました。とてもクリアで黄ばんでいない二重増なんて初めてです。28mmのフレームでカラスコ35mmがギリギリ入る感じなので使いやすいです。倍率が低く眼をギョロギョロしなくても全部見えるのも良いです。

カラスコと合わせるととても小さくまとまるので、AEで手軽なスナップ撮りにはベストと思います。

スイッチ回りの質感のチープさ、露出補正のしにくさというデメリットもあります。
そして電気式なので修理の面で不安もありますが、これはミナミカメラサービスと運命を共にするしかありませんね。

さて、新しい持ち歩きカメラが用意できたので、そろそろCanon7の修理にチャレンジしてみましょうか。 PICマイコンが品切れなのでまだ先ですが・・・。

あわせて読みたい関連記事:

    Canon7はシャッター修理の必要性が出てきたので、交代要員としてCanon Pを使う事にした。本体はジャンクで買ってメンテ済み。キャノンメーターは不動であった…

    Canon EOS Kiss Digital NCarl Zeiss Jena Flektogon35mm f2.8DSLR+オールドレンズで写真を楽しんでいる…

    7283387672_ce8c0a09c8

    Leica CL , Canon S 50mm/f1.8 II Kodak 400TX フィルムスキャナーの調子が悪く、デジカメの鳥写真ばかりでしたが、なんと…

    Exif_JPEG_PICTURE

    このまえ紹介したEOS7ですが、調べると「電子接点のないレンズでは露出があばれる」と書かれた記事が見つかりました。 実際に比較しても、最大で4段程度オーバーで…

    Canon 7 , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5FUJICHROME PROVIA 100FCanon7でネガにも慣れ…

Comments

4 Responses to “MINOLTA CLE”

  1. ariari
    1月 16th, 2012 @ 1:55 AM

    あっ、CLE入手おめでとうございます!
    いい出会いがあって何よりです。
    それにしても、雰囲気のいい絵です。
    とりわけラストショットの切り取りが好きです。
    そうそう、黄ばんだ白文字はペンタイプの修正液が便利です。
    すぐ乾いて、水を含ませたキッチンペーパーでサッとはみ出た部分を拭けばOKです。
    旧いカメラには全部この修正液攻撃で見事によみがえります!

  2. たけ
    1月 16th, 2012 @ 2:03 PM

    ariariさん、コメントありがとうございます。

    だいぶ35mmの画角にも慣れてきました。
    ラストは結婚式場なんですが、ライトアップされていてとてもムーディでした。雰囲気でてるでしょうか。

    白文字に修正液を早速試してみました。バッチリOKでした。
    さっと吹いたら前々取れなくて焦りましたが、割り箸の先でごりごりやると綺麗に取れました。赤文字だけがへたっている状態なので、今度塗料で墨入れしてみます。

    情報ありがとうございました(^-^)

  3. ふくいのりすけ
    1月 19th, 2012 @ 12:09 AM

    ご購入おめでとうございます!
    ボクもCL、CLEはずっと狙っているのですが
    CLの良い個体はエライ高いですよね…
    中身は殆ど同じらしいのでCLEも物色してみますw

  4. たけ
    1月 19th, 2012 @ 12:19 AM

    ふくいのりすけさん

    ありがとうございます(^-^)
    心斎橋にあるライカ扱う店でCLについて聞いたら、「CLとほぼ金額同じでM5買えるからコッチの方が良いよ」と言われました。
    M5もCanon 7的な無骨さを感じて好きなんですが、CLがいいんですよね。サイズ的には全然代わりにならないし。

    CLEは電気仕掛けなので、シャッター回りは結構違うと思います。
    MINOTA XD辺りのパーツ流用ではないかな?と思っています。

    機械カメラにこだわらなければ、使いやすくて手頃なのでCLEは良いカメラですよ。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読