COLOR-SKOPAR 35mmの使い方

Posted on | 2月 13, 2012 | 6 Comments

この記事は 2分40秒程度で読めます。

Shitennoji

MINOLTA CLE , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5
FUJICHROME PROVIA 100F

11月にCOLOR-SKOPAR 35mm/f2.5を買ってから、こればっかり使ってきたのでようやく慣れてきました。レンジファインダーなので、切れたり構図ミスることもありますが、おおまかな画角感は身についてきました。


最近、COLOR-SKOPAR 35mmばかりで、「オールドレンズであそぼう」じゃ無くて恐縮ですが、このレンズは個人的に大ヒットです。

現代レンズのシャープさを出すために、微粒子ポジ(PROVIA100F)と組み合わせて撮っています。
1枚目の五重塔は日が落ち始めて薄暗い中、シャッター1秒で撮影しました。
微妙なグラデーションの空を撮るには良いフィルムですし、カラスコ35mmの画角はちょうど良いです。

Tokyo Metropolitan Government

MINOLTA CLE , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5
FUJICHROME PROVIA 100F

青空のグラデーションも綺麗にでるのでお気に入りです。
ちょっと窮屈ですが、ぱっと見上げたイメージで写る画角が使いやすいです。
CLEはAEが正確なので、ポジでドンドン撮れるのがいいですね。

Front door

MINOLTA CLE , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5
FUJICHROME PROVIA 100F

PROVIA 100Fは何を撮ってもしっかり写るので、とても使いやすいです。

このレンズはとてもコンパクトなので、いつもカバンに入れて持ち出せます。

 「すごいカメラやレンズでも、その時に無ければ意味が無い」

僕はこう考えているので、CLE+カラスコはベストマッチです。

Alley

MINOLTA CLE , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5
FUJICHROME PROVIA 100F

PROVIAはISO100ですが、頑張ればこんな暗い裏路地でも撮れます。
でも、できればf1.4クラスが欲しくなってきますね。 ノクトンとか、ノクトンとか…。

CLE+カラスコは持ち歩きカメラとしての地位を確固たる物にしつつあります。
では、CLはどうするか?

レンズ欲しい病ですが、当面はある物中心で考え、こんな組み合わせでいく予定です。
(1)CLE + カラスコ 35mm + カラーポジ
(2)CL + 50mm/1.8 + モノクロネガ

(1)で街撮り、(2)で修業です。モノクロで頑張って腕を磨きます。


あわせて読みたい関連記事:

    MINOLTA CLE , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5FUJICHROME PROVIA 100F 心斎橋近辺で移動…

    6963711901_6b7c811216

    MINOLTA CLE , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5 Solaris FG PLUS 100 以前、鬼子母神堂へ…

    MINOLTA CLE, Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5FUJICHROME PROVIA 100F先日ネガで試し撮りし…

    Keyhole on the wall, a photo by hiro_take on Flickr.何が開くのか?気になってしかたがない。MINOLTA C…

    MINOLTA CLE , Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5FUJICHROME PROVIA 100F 先週仕事で東京へ…

Comments

6 Responses to “COLOR-SKOPAR 35mmの使い方”

  1. SEINO
    2月 14th, 2012 @ 4:17 PM

    いいですね。
    私は永らく持ち歩きカメラの模索が続いています。
    CLもいいですよね。
    でもフィルムならXAかなぁ。
    デジタルだと、うーん。
    今回のCP+で余計に迷ってしまいました…

  2. たけ
    2月 14th, 2012 @ 9:23 PM

    SEINOさんコメントありがとうございます。
    持ち歩きカメラはCL&CLEで確定しました。

    >でもフィルムならXAかなぁ。
    XAのコンパクトさは最高ですよね(^-^)

    >今回のCP+で余計に迷ってしまいました…
    見れば見るほど迷う感じでしょうか。

    悩んでいる間も楽しいものですよね。

  3. uehara
    2月 15th, 2012 @ 2:46 AM

    カラスコ35、ものすごいシャープですね。明るさを抑えた分コンパクトでなお、よく写ります。
    現代版ズマロンとでも云いますか、万能なレンズかと思いました。
    リバーサルとの相性もよくて都庁の写真には思わず息をのみます。
    高画素のデジタルカメラ以上のビシッとした写りに、フィルムならではの濃厚さ。
    まいりました・・・モノクロいいですよ〜楽しいです。

  4. ふくいのりすけ
    2月 15th, 2012 @ 10:29 PM

    COLOR-SKOPAR 35mmいいですよね!
    信じられないくらい安い値段だった割に気に入ってます。

    ところで最後の写真はひょっとして銀座?

    東京に今度来られる時は是非ご一報ください(^^

  5. たけ
    2月 16th, 2012 @ 12:32 AM

    ueharaさん、コメントありがとうございます!
    シャープ過ぎる場合もありますが、個人的にシャープな描写がすきなのでヒットです(^-^)
    何にでも使える安心感がこのレンズにはありますね。

    >リバーサルとの相性もよくて都庁の写真には思わず息をのみます。
    そうなんです。リバーサルで使ってみて印象が変わりました。カラスコ+リバーサル+フィルムスキャナの組み合わせがベストマッチです。
    もちろん、ポジ原版をルーペで見るのが最高ですが。

    CL用にMLアダプターもう一つゲットしましたので、週末辺りにモノクロデビューします。

  6. たけ
    2月 16th, 2012 @ 12:36 AM

    ふくいのりすけさん、ありがとうございます。

    値段と性能、そして日本メーカーの安心感。非常に高次元でバランスがよいレンズです。

    >ところで最後の写真はひょっとして銀座?
    路地に反応されましたね(笑)
    残念ながら、これは心斎橋です。
    機会があれば、東京の路地も撮ってみたいですね。

    >東京に今度来られる時は是非ご一報ください(^^
    今、東京です(^^;;

    月一くらいで行きますので、事前に分かっているときにお知らせします(^-^)

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読