SMC Takumar 300mm/f4でアオサギ

Posted on | 3月 21, 2012 | 4 Comments

この記事は 1分47秒程度で読めます。

アオサギ/Ardea cinerea
今日は晴れていたので、先日メンテしたSMC Takumar 300mmをもって大阪城へいきました。
前は堀でカモ狙いでしたが、場所を変えて日本庭園の池です。

ここはカワセミが来るらしいですが、残念ながら見れませんでした。
しばらくすると大きなアオサギが飛んできました。

アオサギ/Ardea cinerea
アオサギは特に珍しくはないですが、 キリッとしてカッコイイですね。
今回は近いのでテレコンなし、2段絞りで撮影しましたが前回よりシャープに写っていますね。
掃除の効果が出ていますね。

アオサギ/Ardea cinerea
話しかけてきたオジサンがいて少しお話したのですが、何を思ったのか大きな石をアオサギめがけてFire!!
アオサギさん慌てて飛んでいきます。そら、そうでしょう・・・。

オッサン何すんねん!

鳥が自然に飛ぶのを待たずに、無理やり飛ばして撮影する人とかいそうですね。

ドバト/Columba livia
裏の方で木を見てみると、ドバトが止まっていました。

どこにでもいる鳥ですが樹上だと雰囲気違いますね。

スズメ/Passer montanus
同じく、良く見るスズメです。
フワフワに膨らんでてかわいらしいですね。

掃除して綺麗になったSMCタクマー300mmは解放ではゆるい描写ですが、1~2段絞ればシャープになり、個人的には必要十分な性能です。
もう少し解像してほしいと思いますが、3000円と思えば文句は言えません。

当面は鳥撮影のメインレンズとして活躍してもらいましょう。

まだ2回目ですが、望遠レンズ楽しいですね(^-^)

Canon EOS Kiss Digital N
PENTAX SMC Takumar 300mm f4

あわせて読みたい関連記事:

Comments

4 Responses to “SMC Takumar 300mm/f4でアオサギ”

  1. ken
    3月 21st, 2012 @ 7:33 AM

    石をなげるおっさんひどいですね。
    スズメさんも春になると子育てを始めるので被写体としても面白いですよ。

  2. たけ
    3月 21st, 2012 @ 6:16 PM

    kenさんコメントありがとうございます。
    ファインダー覗いてたら「ドボン」となったので、一瞬何が起こったか分かりませんでした。
    やはり、マナーは守って楽しく撮影したいですね。

    スズメの子育ては楽しみです。
    上手く撮れるように頑張ります。

  3. SEINO
    3月 23rd, 2012 @ 4:59 PM

    前回とは明らかに違いますね。
    やっぱ掃除は効果的ですね。
    うちのXAのレンズを掃除した時もかなり変わりましたし。
    他のカメラもオーバーホールしたくなってきた。

  4. たけ
    3月 23rd, 2012 @ 5:46 PM

    SEINOさん、コメントありがとうございます。
    簡単なメンテナンスでこれだけ綺麗になり、写りも良くなるので驚いています。
    Takumarのメンテナンス性の高さだと、バラすのも面倒ではないので良いですね。

    あとは使いこなせるように頑張るだけです(^^;;

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読