タクマー300mm in 大阪城

Posted on | 5月 7, 2012 | 4 Comments

この記事は 1分54秒程度で読めます。

ヒヨドリ/Hypsipetes amaurotis

PENTAX K10D / PENTAX SMC Takumar 300mm f4 & X2 Teleconverter

ゴールデンウィーク最終日の5/6、運転疲れが残る身体を鞭打って大阪城へ行ってきました。

一枚目のヒヨドリはけっこう近距離です。
これくらい寄るとタクマー300mm+テレコンでも割と写りますね。
パープルフリンジはオールドレンズではどうしようもないので、気にしない事にしています(笑)

キジバト/Streptopelia orientalis

PENTAX K10D / PENTAX SMC Takumar 300mm f4 & X2 Teleconverter

普段カメラを向けられることのない、かわいそうなキジバトです。
樹上にいると少しは野鳥っぽい?

シジュウカラ/Parus minor

PENTAX K10D / PENTAX SMC Takumar 300mm f4 & X2 Teleconverter

シジュウカラは光の状態が悪く、綺麗に写りませんでした。
また今度リベンジですね。

helicopter

PENTAX K10D / PENTAX SMC Takumar 300mm f4 & X2 Teleconverter

鳥さんになかなか出会えなかったので、こんなのも撮っています。
ファインダーの中心に捉えて追いかける練習です。
無限遠くらい離れていると、35mm版換算900mmの画角でも捉えるのは簡単ですね。

タンポポの綿毛/dandelion puffball

PENTAX K10D / PENTAX SMC Takumar 300mm f4 & X2 Teleconverter

個人的にお気に入りなのがこれ。換算900mmの超望遠で撮ったタンポポです。逆光でキレイに光っていました。
望遠のこういう使い方もおもしろいですね。

あわせて読みたい関連記事:

Comments

4 Responses to “タクマー300mm in 大阪城”

  1. SEINO
    5月 7th, 2012 @ 3:03 PM

    ふと思ったんですが、シグマのFOVEON一眼レフでオールドレンズを使うとどうなんでしょうね。
    基本的に偽色が出ないから綺麗に写せるのかもしれないですね。
    シグマSAマウントのレンズは揃えようとは思わないけど、M42専用機にするなら面白いかもしれませんね。
    SD14ならかなり値段も下がってますし…
    と、ささやいてみる。

  2. たけ
    5月 8th, 2012 @ 10:35 AM

    SEINOさんコメントありがとうございます。

    SD14+M42は良い組み合わせかもしれませんね。

    FOVEONセンサーは色々なところで評判が良いので気になります。
    シグマのカメラは使い勝手が悪いようなことも聞くので、その辺の所もあって食指が動かないのもあります。

    SD14安くなったので、行ってもいいかななどと思ってしまいますね(^^;;

  3. ken
    5月 9th, 2012 @ 12:38 PM

    お城にいかれてたんですね。
    5日の日はヨタカが出てたので行きました。
    6日もクロツグミなど出てたと思いますが場所はわからないですよね。
    元山さんが毎日ブログを更新されています。
    http://blog.goo.ne.jp/osakajou
    まあお城は公園ですが餌付けとかしている人もいてて何もいわず横で撮ると怒り出す人もいてるので気をつけてくださいね。
    先に撮っている人より前に行かないとか気をつけておけば大体は大丈夫ですが。
    初めてなので鳥さんを見つけれないでしょうからとってる人を探していいですかと言えばいやだとは誰も言わないとは思います。

  4. たけ
    5月 9th, 2012 @ 1:37 PM

    コメントありがとうございます。

    近くで行ける所が大阪城しかないので、鳥を狙う時は大阪城に行っています。

    >何もいわず横で撮ると怒り出す人
    そうなんですね、気を付けます。

    僕は三脚で構えるのではなく、歩き回って鳴き声がするところで探す感じです。
    タクマー300mmもって歩き回ってるのいたら、それが僕です。

    >とってる人を探していいですか
    撮ってる人に話しかけるようにしてみます。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読