Sonnar 300mmでアオバト

Posted on | 5月 18, 2012 | 2 Comments

この記事は 1分57秒程度で読めます。

アオバト/Treron sieboldii
PENTAX K10D / Carl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4 with x2 Tele converter

今週も早朝の大阪城を狙って平日早起きチャレンジしましたが、月~木と見事に玉砕(T-T)
木曜日は5時に目が覚めるも、いつの間にか二度寝してて起きたら9時でした。

週末の本日、ようやく早起き成功したので大阪城へ行ってきました。
今回は珍しく全てノートリミングです。

1枚目のアオバトは初めてみました。
「なんだ、鳩か」と思ったら、色がおかしいのですぐに分かりました。

ヒヨドリ/Hypsipetes amaurotis
PENTAX K10D / Carl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4 with x2 Tele converter

毎度毎度のヒヨドリです(笑)
コイツは大きいし、良く鳴くので見つけやすくて好きですね。
近いのでテレコン外して、目線方向に空間作った方が良かった気がします。

ヒヨドリ/Hypsipetes amaurotis
PENTAX K10D / Carl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4 with x2 Tele converter

真下でカメラ構えてても平気で毛繕いしています。
かなり図太いですね。

スズメ/Passer montanus
PENTAX K10D / Carl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4 with x2 Tele converter

ピント練習で狙ったスズメ。尻尾が切れちゃったのが残念です。

Sonnar + テレコン & ISO800だと、これ位の解像が限界でしょうか。

2時間位の撮影散歩でしたが、早朝に鳥のさえずりを聞きながら太陽の光を浴びると、よいストレス解消になりますね(^-^)
生活リズムを改善して、これを日課にしたいものですね。

あわせて読みたい関連記事:

Comments

2 Responses to “Sonnar 300mmでアオバト”

  1. kurome
    5月 18th, 2012 @ 11:28 PM

    森林に棲むアオバとが大阪城にいるんですね。びっくりしました。たぶん群でいるのでしょう。早起きの成果ですね。ピントの練習にはスズメがぴったりでだと思います。たかがスズメ、されどスズメです。

  2. たけ
    5月 19th, 2012 @ 9:26 AM

    kuromeさんコメントありがとうございます。

    >森林に棲むアオバとが大阪城にいるんですね。
    アオバトは森林なんですね。そんな知識もなかったので驚きはなかったです。名前と写真しか知りませんでした(^^;;

    大阪城は行く度に違う鳥が見られるので楽しいです。

    6時前に行くのと10時頃行くのでは、まったく雰囲気違うので面白いです。早起きは失敗ばかりですが、何とか習慣付けて撮影機会を増やしてゆきます

    スズメはどこにでもいて小さいので練習にいいですね。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読