EXILIM FC-150 直焦点テスト1

Posted on | 6月 13, 2012 | 2 Comments

この記事は 53秒程度で読めます。


先日作成したFC-150 M42ですが、色々調整してみたので通勤時に試し撮りです。
RIKENON 135mm/f2.8にテレコン付けて換算1500mm手持ち撮影です。

センター部の滲みはテレコンだと思うので、外して再度撮影テストですね。
周辺の流れと右側のケラレが気になりますね。
ケラレはレンズ取り付け位置と角度の問題ですが、どう調整しようか考えどころです。


オールドレンズ&小さいセンサーで不利な条件だと思いますが、それなりの解像になっています。

ケラレは最悪トリミングすれば良いですが、周辺の流れは何とかしたいですね。
センサー前に付いているAF用レンズを交換して画質改善を図りたいと思います。

今の準備フェーズを抜け出して、飛出しを早く撮りたいです。

あわせて読みたい関連記事:

Comments

2 Responses to “EXILIM FC-150 直焦点テスト1”

  1. SEINO
    6月 14th, 2012 @ 7:56 AM

    AF用のレンズを残すことでAFが効くというわけですか。面白いですね。
    こういうの見ているとやりたくなってきますね。
    でも、それによって画像が悪くなるのなら、わたしだったらMF専用にするかも。
    実は私も、方向は違いますが、同じような改造を考えているところです。
    問題はドナーが見つからないことか。

  2. たけ
    6月 14th, 2012 @ 9:37 AM

    コメントありがとうございます。

    実はまだ途中でして、先人によるとAF レンズ交換が画質改善に効果的とのことで近々交換予定です。
    それで無理ならMFですね。
    コンティニュアスAFが便利なので、出来れば残したいところです。

    SEINOさんの改造楽しみにしています(^^)

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読