M42化したFC-150で試行錯誤

Posted on | 6月 16, 2012 | 2 Comments

この記事は 1分1秒程度で読めます。


Casio EX FC-150 , RICHO RIKENON 135mm/f2.8

EXILIM FC-150 直焦点テスト1』以降、レンズ取付の角度や位置を微調整して、今朝、雨の中試し撮りしてきました。

これはf4で撮ったものを若干トリミングしています。周辺の流れはありますが、中心部の描写はマシになってきました。テレコンを変えたら画面中央の緑シミはなくなりました。


Casio EX FC-150 , RICHO RIKENON 135mm/f2.8

雨の中撮ったものなので、ノイズが出まくっていますね。
晴天じゃないと厳しいかもしれません。

  1. レンズ中心とセンサー中心をしっかり合せる
  2. AFレンズを別のモノに変更して画質改善
  3. 画質改善しなければAFレンズ除去してMF化

こんな感じで進めて、月内には一定のクオリティを出したい所です。
今後が楽しみです(^-^)

あわせて読みたい関連記事:

Comments

2 Responses to “M42化したFC-150で試行錯誤”

  1. ken
    6月 16th, 2012 @ 9:34 PM

    改造デジカメ順調に進化していってるんですね。

  2. たけ
    6月 18th, 2012 @ 10:12 AM

    コメントありがとうございます。
    毎日チョコチョコと触って修正をしています。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読