Voigtlaender Nokton Classic 40mm/f1.4

Posted on | 8月 22, 2012 | 2 Comments

この記事は 2分27秒程度で読めます。

Bulb

MINOLTA CLE & Voigtlaender Nokton Classic 40mm/f1.4
Kodac PORTRA 400

先日、妻からすこし遅い誕生日プレゼントとしてレンズをもらいました。
Voigtlaender Nokton Classic 40mm/f1.4」です。
オールドっぽい表現を期待してシングルコートです。

前から欲しかったレンズなので嬉しいですが、有効基線長の短いMINOLTA CLEとLeica CLでは、開放絞り時の精度に不安があります。

フィルムが若干残っているCLEに付けて、さっそく試し撮りしてきました。

1枚目の電球は開放だったと思います。バックのボケはキレイで僕好みです。
ピントは電球の上の白い部分で合せたのですが、すこし甘くなっていますね。

木漏れ日/Sunshine filtering through foliage

MINOLTA CLE & Voigtlaender Nokton Classic 40mm/f1.4
Kodac PORTRA 400

これも開放で撮影です。
画面中心の葉っぱで合せたのですが、微妙なピントですね。


上写真の等倍切り出しです。
開放で甘いのか、ピンボケなのか、たぶん両方ですね。

CLEの距離計を調整しないとダメかも…。

Down stairs

MINOLTA CLE & Voigtlaender Nokton Classic 40mm/f1.4
Kodac PORTRA 400

ノクトンの名前どおり、夜に強いと言うことで建物内の階段にて撮ってみました。
写真で見える蛍光灯しかないので、薄暗い場所ではありますが、開放ならISO400で撮れてしまいます。これは凄い!

ファーストインプレッションはこの数枚だけで、まだ何とも言えませんが開放でのボケを活かした写真を撮りたいと思います。 Leica CLに付けてモノクロでも撮っていますが、こっちはCLEより基線長が短いので、もっと厳しい結果になると思います。

明るいレンズを使うと、CL&CLEの基線長とシャッター速度に不安を感じますね。
これを解決するためにはHEXAR RF! などと、物欲はつきませんね(笑)

「その前にもっと場数こなして上手くなれよ」

と、自分でも思っています(^^;;

あわせて読みたい関連記事:

Comments

2 Responses to “Voigtlaender Nokton Classic 40mm/f1.4”

  1. ふくいのりすけ
    8月 23rd, 2012 @ 10:17 PM

    今日はありがとうございました。

    お陰様で楽しいひと時を過ごせました。
    厚く御礼申し上げます。

    ノクトンは奥様からの誕生日プレゼントだったのですね!

    いいなあ。

  2. たけ
    8月 24th, 2012 @ 3:03 AM

    こちらこそ、本日はありがとうございました。

    銀座の魅力に触れることができて、有意義なひと時でした。

    ノクトンはまだまだ使いこなせておらず、ピンボケ量産しそうな気がしています。
    基線長の長いカメラが欲しくなってきます。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読