銀座路地巡り その2

Posted on | 8月 31, 2012 | 2 Comments

この記事は 3分31秒程度で読めます。

灯り/Lights

Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4
Kodak PORTRA 400

Norisuke’s Eye」のふくいのりすけさんに銀座を案内頂いた時の写真その2です。
前回の記事も合せてお読みください。

1枚目は途中で立ち寄った「椿屋珈琲店」で撮影したものです。

椿屋珈琲店/Coffe shop "Tsubakiya"

Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4
Kodak PORTRA 400

店内は昔の喫茶店という感じで、落ち着いた雰囲気です。
最近はお客さんが多く、この日はたまたま空いていたみたいですね。
ここでふくいさんと楽しくお話ししました。

丸窓/Round window

Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4
Kodak PORTRA 400

この椿屋珈琲店が入っているビルが、「第1菅原ビル」です。
丸窓が印象的な、時代を感じさせるビルです。

豊岩稲荷神社/Toyoiwa-inari Shrine

Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4
Kodak PORTRA 400

幅1mくらいの狭い路地にある「豊岩稲荷神社」です。
路地でもちゃんと手入れされています。
普通のお稲荷さんと違い、柴犬っぽいお顔でカワイイです。

お供え物/Offerings

Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4
Kodak PORTRA 400

しっかりと、お供えもされていますね。

昼食/Lunch

Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4
Kodak PORTRA 400

ここは別の路地、というより袋小路なのですが中華屋さんです。
お昼休みのようで、中でお食事されていました。

調べてみると「安くて美味い」と評判のようです。銀座でラーメン450円は破格!

路地のバー/Bar in the Alley

Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4
Kodak PORTRA 400

こんな狭い路地の奥でひっそり営業しているバー。こういうお店ならではの人との繋がりがありそうですね。

路地の寂れた雰囲気を見ると、看板のフォントやイラスト、壁などの汚れから時代がなんとなく分かります。そういう刻み込まれた時間の流れを感じられるのが素敵ですね。

——————————-

前回、「暗いのによく撮れている」 とふくいさんにコメント頂きましたが、路地でもf1.4開放なら400TXでも意外といけるものですね。
40mmレンズだと、1/15秒ならブレず、1/8秒ならちょっと冒険という感覚で撮ります。
調子に乗って1/2秒でシャッター切ったのはボツでした(^^;;

レンズが明るいと、シャッターに余裕が出るので良いですね(^^)
Noktonはせっかく買った純正フードが、CL&CLEでは距離計のケラレで使えないのが痛いです。
色々と対策を思案中ですが、よい案が浮かびません(T-T)

あわせて読みたい関連記事:

Comments

2 Responses to “銀座路地巡り その2”

  1. ふくいのりすけ
    9月 2nd, 2012 @ 7:43 PM

    レンジファインダーカメラだと1/15まで切れるのがいいですよね。

    それにしても確かに豊岩稲荷のお稲荷さんは
    柴犬みたいでかわいいですね(^^

  2. たけ
    9月 3rd, 2012 @ 11:59 AM

    コメントありがとうございます。

    レンジファインダーはミラーショックがない分、手ブレしにくくていいですね。

    豊岩稲荷のお稲荷さんカワイイから好きです。
    他ではあまりみない顔ですね。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読