写真部で大阪城いきました

Posted on | 11月 12, 2012 | 10 Comments

この記事は 2分59秒程度で読めます。

Osaka Castle reflected in the water

SONY NEX-5N & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

会社で参加メンバーを募って、写真部活動で大阪城へ行ってきました。
初参加メンバー2名を含む5名での活動となりました。

今回は新たに入手したデジカメ「SONY NEX-5N」で撮った写真をご紹介します。

十月桜/Prunus × subhirtella cv Autumnalis.

SONY NEX-5N & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

外堀側に1本だけ植わっている十月桜です。
はじめは「この季節に桜?」と驚きましたが、幹に掛けられている木の札を読んで納得。

Acorn

SONY NEX-5N & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

ドングリもまだ色づいておらず、秋らしさはまだまだです。
ヘリコイド付きマウントアダプターは、RFレンズの弱点である最短撮影距離を縮めてくれ、思いのほか活躍しました。

Autumn leaves

SONY NEX-5N & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

広角は引いて撮るとパッとしないので、大胆によってみました。
思い切った方が良い結果が出そうですね。

DSC00510

SONY NEX-5N & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

いつもと違う写真を心がけて、色々遊んでみました。
こういうのも面白いですね(^-^)

Look up

SONY NEX-5N & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

Super Wide Heliar 15mmをNEX-5Nに付けると、35mm版換算で22.5mmとなります。
かなり扱いやすくなりますね。

Cannon

SONY NEX-5N & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

天守閣入り口にある号砲。時刻を知らせるのに使用していたのですね。
これも広角なので、かなり接近して撮っています。

取り終わったあとは、駅近くのカメラ屋さんで現像プリントしてもらい、ファミレスで品評会を行いました
自分以外のアルバムを順番に回し見て、良いなと思う写真3枚ずつ付箋を貼っていきました。
一巡したら、自分のアルバムを確認。
意外な写真が選ばれていたりして、他の人のセンスを知ることができて楽しかったです。
みんな楽しんで頂けたようで、充実した1日でした。

部署違いなどで絡まない人と交流できるので、こういう活動は続けてゆきたいと思います(^-^)

デジカメ残り分、フィルムは後日ご紹介したいとお思います。

あわせて読みたい関連記事:

Comments

10 Responses to “写真部で大阪城いきました”

  1. ken
    11月 12th, 2012 @ 12:20 PM

    大阪城も紅葉で綺麗になってますね。
    10月桜は紅葉と一緒に写せるので良いですよね。

  2. SEINO
    11月 12th, 2012 @ 1:37 PM

    ヘリコイド付きのマウントアダプタ、いいですね。
    そう言えば、ずっと前にケンコーから、マクロテレプラスというヘリコイド付きのテレコンが出ていたのを思い出しました。
    自分が持っているのは、ミノルタMDマウント用で、50mm標準レンズをつけると、100mm等倍マクロになるというものでした。
    ヘリコイドマウントアダプタのためだけに、フジのX-Pro1かX-E1が欲しくなてきますね。
    NEXもいいけど。

  3. yuji
    11月 12th, 2012 @ 3:54 PM

    SWHて目測パンフォーカス専用みたいな認識でしたけど、
    デジカメとマウントアダプタなら使い方の幅も広がるようですね。
    実はこのレンズ、広大な画角が使いこなせず先日手放してしまったんです。
    こうして拝見すると少し早まったかなと思います(^^;

  4. たけ
    11月 12th, 2012 @ 4:35 PM

    コメントありがとうございます。

    まだちょっと早いかな?程度で、場所によってはしっかり色づいていました。
    今週・来週末あたりが見頃でしょうね。

  5. たけ
    11月 12th, 2012 @ 4:37 PM

    コメントありがとうございます。

    ヘリコイドアダプターですが、使い勝手がとてもいいです。
    接写リングの付け外しが無いだけなのですが、手間が無く拈るだけなので、ズームの感覚で寄れます。

    X-Pro1は欲しいカメラですが予算がなかなか(^^;;
    NEX-5Nは値が下がったら買おうと思っていました。
    手軽でいいですよ(^-^)

  6. たけ
    11月 12th, 2012 @ 4:40 PM

    コメントありがとうございます。

    SWHはフィルムで使うと難しいレンズで僕も苦戦していました(^^::

    デジタルで使うと画角が狭くなり、ピントも液晶を見ながらしっかり合わせられます。
    パース強調も効果のデカイ端のほうはAPS-Cだと、トリミングされるのでとても使いやすいです。

  7. manual_photo_club
    11月 14th, 2012 @ 7:14 AM

    SWHは皆さん意外と使いあぐねている感じですね。
    僕もそうですが ^ ^;
    広角は20mmもあれば十分って感じです。
    デジカメで24mm相当というのは使いやすくなって、出番が増えそうですね。

  8. ふくいのりすけ
    11月 14th, 2012 @ 11:00 AM

    インド以来ちょっと心配しておりましたが
    お元気そうでよかったです(^^

    広角は寄るのがいいですよね!
    大阪も久しぶりに行きたいなあ…

  9. たけ
    11月 14th, 2012 @ 1:48 PM

    コメントありがとうございます。

    SHWはフィルムだと15mmの強烈な画に負けてしまうんですよね。
    レンズの個性だけが前面に出てしまうと言うか…(^^;;

    NEXの導入で普段撮りでも使えるようになったので活躍できそうです(^-^)

    でも、フィルムでも使いこなせるように上手くなりたいですね。

  10. たけ
    11月 14th, 2012 @ 1:49 PM

    ありがとうございます。ご心配をお掛けしました。
    まだ謎の咳が残っていますが、熱も引きマシになってきました(^-^)

    これ位の画角は僕にピッタリな感じです。
    よって撮るのが本当に面白いです。

    今度大阪へも遊びに来て下さい(^-^)

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読