GIMPで似非HDR?

Posted on | 11月 20, 2012 | 2 Comments

この記事は 1分37秒程度で読めます。

Osaka Castle reflected in the water
HDRソフトとかで写真を合成して、新たな表現を作り出される方がいますが、ブログ巡回しているウチに興味が出てきました。NEX-5Nにも「絵画調HDR」というフィルタもあることに昨日気付いて、試してみたいと思っています。(説明書は読まないとダメですね)まだまだ有料ソフトを買うレベルでは無いので、まずはGIMPのレイヤーオプションなど覚えようと思って色々触ってみました。
比較(明)、オーバーレイなどは何となく理解出来ましたが、なかなか難しいですね。
写真は先日の記事で貼った大阪城を加工したものです。

  1. オーバー気味にしたレイヤーを透明度50%でオーバーレイ
  2. アンダー気味にしたレイヤーを透明度70%で比較(暗)
  3. 元レイヤーのコピーを「レティネックス 高い」した物をオーバーレイ100%
  4. 元レイヤーのコピーを「レティネックス 低い」した物をオーバーレイ100%
このような順番で上に重ねていますので、レティネックスが上になりますね。

元写真が1枚なのでHDRではないですが、割と変わりますね。
レティネックスを使う事で「絵画調HDR」ぽくなりました。

上の写真は広角なのでわかりにくいですが、等倍切り出しだとかなり絵になっています。

巷でよく見るコテコテのHDR写真のようになりましたね。
専用ソフト買わなくても、それっぽい事は出来そうな気がします。

せっかくのデジタルですから、こういうお遊びもやってみると面白いですね(^-^)

あわせて読みたい関連記事:

    「LEDライトセーバー」というものをネットで見かけた。ブツ撮りの際に真っ暗の室内で30秒とか長時間露出して、この面光源で四方八方からまんべんなく光を当てると、影…

    EOS Kiss Digital Nのファインダーは見難く、MFでのピント合わせは至難の業だ。その改善にフォーカシングスクリーンをスプリットマイクロへ交換したの…

    DSC02747

    林道は未経験ながら、先人のブログなどを参考にサドルバッグの中身をアレコレ検討しています。 上段左から、以下のものが入っています。 LETHERMAN Squi…

    sandman

      まだまだMTB初心者の僕ですが、物欲だけは人並み以上です。 月1回くらいしか林道に行けないので、ネットでの情報収集にも力が入ります(笑) そこで…

    Canon EOS Kiss Digital N , OLYMPUS OM Zuiko 50mm f1.4通勤時に見つけた神社。いつも素通りしていました。御旅所…

Comments

2 Responses to “GIMPで似非HDR?”

  1. kurome
    11月 24th, 2012 @ 12:49 AM

    遊んでますね。
    腕を磨いて、いろいろ見せてください。
    私はどうもこの種のことが苦手で、
    上手にできません。

  2. たけ
    11月 26th, 2012 @ 1:46 AM

    コメントありがとうございます。
    ソフトの操作を覚えるにはこういう遊びはいいですよ。

    色々やって腕を磨きます(^-^)

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読