廃線跡を歩く その2

Posted on | 12月 5, 2012 | 2 Comments

この記事は 3分4秒程度で読めます。

Waste iron bridge

SONY NEX-5N
Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

大阪は今週から一段と冷え込んできました。
廃線歩きは先週で本当に良かったと思います。

今回も「廃線跡を歩く」の続きをお送りします。

Coniferous Tree

SONY NEX-5N
Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

紅葉の時期終わりがけだったので、山の木々も良い感じで色づいていました。
NEX-5NとSWH15mmの組み合わせは、コンパクトで機動性もいいので山歩きに最適ですね。

straight

SONY NEX-5N
Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

ここはまだ枕木がありませんが、ちょうど柵の影がレールっぽく伸びていました。

Only one leaf

SONY NEX-5N
Canon S 135mm/f3.5

SWHでスナップしながら歩き、気になる物があれば135mmで寄せて撮るという組合せが使いやすかったです。Lマウントだとコンパクトなのでこういう時には便利ですね。

Waste iron bridge

SONY NEX-5N
Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

1枚目の鉄橋は封鎖されているので、脇のメンテ用通路を通ります。
高さはほどほどですが、結構怖いです。

Waste iron bridge

SONY NEX-5N

Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

良い感じで錆が浮いています。
時間の流れを感じますね。

Look down from the bridge
SONY NEX-5N

Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

上から見るとこんな感じです。
渓流なので川の流れは早く、落ちたら助かる自信ないです。

Carpet of autumn leaves

SONY NEX-5N
Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

モミジはほとんど落ちてしまっていたのですが、その分紅葉のカーペットを楽しめました。
なかなか見事な眺めでした。

autumn leaves

SONY NEX-5N
Canon S 135mm/f3.5

ごくまれに残っているのもありました。
ギリギリで良いタイミングだったのかもしれませんね。

Elderly couple

SONY NEX-5N
Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

紅葉の上をあるく夫婦。こういう絵は好きですね。

デジカメ分はこれで終了です。
この日はLeica CLでも撮りましたので、フィルムスキャンでき次第アップします。
スキャナの調子が悪いため、時間があくかもしれません。

書いててまた行きたくなりました。

そとに出てもっと色々なものを撮らないといけませんね。

あわせて読みたい関連記事:

Comments

2 Responses to “廃線跡を歩く その2”

  1. tatsuya
    12月 31st, 2012 @ 3:37 PM

    今年一年、ありがとうございました。
    僕もオールドレンズを少し手に入れまして、来年早々にでも
    また披露できればなあ…と思っています。
    来年もよろしくお願いします。よいお年を!

  2. たけ
    1月 6th, 2013 @ 3:25 AM

    あけましておめでとうございます。

    遅レスすみません。
    オールドレンズ入手おめでとうございます。

    お披露目楽しみにしております。

    今年もよろしくお願いします。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読