モンスタークロス改造計画

Posted on | 11月 10, 2014 | 2 Comments

この記事は 2分54秒程度で読めます。

すっかり体が鈍っていますが、自転車復帰に向けての仕込み中です。

モンスタークロスとしては、なかなかの仕上りと思っているCannondale号ですが、またまた改造計画が立ち上がりました。

今までの流れでいくと、

  • カーボンワイドリム化
  • 中華カーボンフレーム化

このどちらかを想像すると思いますが、今回の計画はかなり斜め上を行くものだと思います。

それは…

SS(シングルスピード)!!

変速機能を取っ払い、さらなる変態を目指そうという内容です。

シンプルイズベスト

うん、素晴らしい響きですね。

ギアを軽くしても、登りはしんどい。これは不変の事実ですね。

まず、フロントシングルにした時、シフト操作から解放された右手の自由さ! 左手も自由にしてやりたいですよね? (なんかおかしい)

次に、ディレーラー無しというとプーリーレス。あのコロコロが二個もなくなり、クランクと後輪がダイレクトに繋がる。どうでしょう? 考えただけでゾクゾクしますね?

下りでギアが足りない? そんなのはケイデンスでカバーすりゃイイし、回せなければ、いっそ脚を止めて体力回復すればいいんです。
登りでギアが重い? 気合のダンシングを見せてやりましょう!行けるとこまで頑張って、無理なら押せば回復タイムw

そんなのママチャリと変わらん? 10kgという軽量で山を走れるママチャリがどこにあるんでしょう。

海外ではモンスタークロスといえばSSが多いし、SDA王滝にもSS部門ができましたよね。
ということは、これからの変態マシンはSSモンスタークロス!これで決まりでしょう?

「何も足さない、何も引かない」

天下のサントリーもこう言ってるし。
それ以上何を望むというのか?
という感じで、無理やりポジティブに書いてはみましたが、超不便なのは変わらない事実ですね。

なんでこんな事をするかというと、登りの根性なしをなんとか直したい一心なんです。
ギア変えれなきゃ頑張るしかないでしょ?

SSは伝達効率90~95%らしいので、上手くいけば今より早くなるかも?
ダート登りでインナーロー5km/hまで落ちて、石にハンドル取られて転倒、とかいうことは無くなるんじゃないかな。漕ぐとある程度の速度にはなるので、ジリジリと上るよりは早くなるかも?という狙いですね。

かなり変態バイク化ですが、薄歯 or 厚歯、EBB or テンショナー、など企画段階からかなり戸惑いもありましたが、ようやく仕様確定にこぎつけ、手配したパーツは各所・各国から続々と届いています。後はギアだけです。

チャリ本格復帰はSSで!という、結局は形から入る僕でした(^^;;

あわせて読みたい関連記事:

    写真

      「モンスタークロス改造計画」で始まったシングルスピード化が遂に完成! 思い立ってまるひと月、結構長い道のりでした。 考えている構成だと部品入手が…

    DSC03351

    1.5″のステムがないため、オーダーを検討していますが、その前に既存ステムの裏返しを行いました。7°のステムをひっくり返したので-7°への変更です。 &nbs…

    DSC03766

    みなさんご無沙汰しております。多忙で更新が停止しておりました。 仕事が不規則で全然走りに行くことができず、夜中のわずかな時間しか自由がありません。こういう時は…

    DSC03330

    カセットスプロケットをSRAM1070に構成変更しました。 フロントシングルなのに11-32Tです。 元々はレオナルドレーシングの40TカセットアダプターをS…

    前回記事「モンスタークロス?」で無事に完成したマウンテンドロップバー仕様。 毎日眺めてはニヤニヤしていましたが、昨日ようやく試運転を行いました。 例によって夜…

Comments

2 Responses to “モンスタークロス改造計画”

  1. ARA!
    11月 11th, 2014 @ 9:01 AM

    ご無沙汰しておりますARA!です。
    イイですね~イイですね~変態化。

    “無理やりポジティブに書いてはみましたが、超不便なのは変わらない事実ですね。”

    という文章が胸を打ちました。
    完成楽しみにしております!

  2. たけ
    11月 11th, 2014 @ 9:16 AM

    ARA!さまコメントありがとうございます。

    前々から興味のあったSS化ですが、なかなか思い切ることができませんでした。
    今回、しばらくブランクがあるので、復帰際して心機一転頑張ろうと思い立ちました。

    懸念している不便さも実はそんなに変わらないんじゃないか?などと思っています。
    舗装路での心拍管理などは時速はゆっくりになるでしょうが、一定のケイデンス維持もできそうですし、登りだけが懸念なのですが、元々ゼーゼーいってる状態なので心拍管理とは無縁ですw

    せっかくリジッドにしたので、まずはシンプルを極めてみようかなと考えています。

    目標はSDA王滝のSS部門で完走です(^^)

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読