はじめてのMTB登山 in 風吹岩

Posted on | 1月 27, 2014 | 4 Comments

この記事は 5分48秒程度で読めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会社の後輩と今年一番の山ライドにいってきました。
地形図上で山をいくつか超えて六甲山まで行くルート(35km)を立てていましたが、現地を知らないので念のため小さいルートも作って臨みました。

モンスタークロス化して初の山ライドはどうでしょうか?
トップ画像が全て物語っている気もしますが、「Read more」よりどうぞ(^-^)

 

摂津本山の駐車場で自転車を下ろし、さっそく山手の方へ移動します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いきなり激坂!
インナーローでギリギリと登りますが、山道に備えて太もも温存のために押して登ることにしました。完全に神戸をなめていました。すみません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
傾斜がきついので少し進んだだけで標高が上がり景色がすぐに変わります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ひたすら押していくと保久良神社へ到着です。
お参りして、無事ライド終了をお祈りします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真ではわかりませんが境内から外をのぞくと、灯篭の向こうに神戸の街並みと海が望めて良い展望です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
神社からずっと上の方まで石段が続き、心がベキベキと音を立てて折れます(T-T)
「下りはいつかくる」と信じ、ひたすら押し&担ぎます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
僕は担ぎで一気に上ったのですが、後輩はじわじわと押し上げいます。
降りてくるハイカーさんとすれ違うときに、物珍しそうに見られてよく声をかけられます。

「大変ですねぇ」
「ご苦労様です」

完全に珍客扱いですw

 


無心になりひたすら担いで登ります。完全に己との戦いですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ある程度登った所にあるベンチで休憩&記念撮影。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まだまだ石段が続きます。
「何しにきてるんやろ?」などと思わなくもないですが、気合で登ります。

 

途中の休憩ゾーンで昼食。
写真を撮り忘れましたが、カップヌードルで体の芯まで温もりました(^-^)
ザックも軽くなり、この後は楽になるでしょう。


基本は押し&担ぎですが、わずかでも乗れる区間は乗車します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大岩エリア! もう、なんでも来いです。
バイクを担いでひたすら登ります。

 

FILE0056.MOV_002165546
自力で無理なところは、二人連携してバイクを運びます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
登りきったところで休憩タイム。
ここでもハイカーさんから「俺、昔モトクロスやっててん」などと話しかけられ、ちょっとした雑談タイム。場違いな場所に自転車があるので皆さんの反応が楽しいです(^-^)

「え、それ乗って登ってきたん?」

こういう質問が多かったですが、普通に考えて無理ですから(^^;;

大阪人としては、良い話のネタができて「オイシイ」ですねw

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さらに担いで登ると、ピークポイント「風吹岩」に到着。
標高447m、担いでよく登りました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ピークポイントらしく、見晴らしはすばらしいです。
曇っているのが残念ですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんなところに野良猫がっ!?
ハイカーさん情報によると阪神大震災のときに多くの野良猫があがってきたようです。

天気予報でこの後に雨が降る予定でしたので、山頂の景色を楽しんだ後に下山することにしました。

 

岩場セクションをMTB担いで降りていると、背後より「ザザザザーー」と音がして振り返るとMTBerの方でした。道を譲ると華麗に降りてゆかれます。
岩の上からフロントアップして飛び降り、コーナーではリアをホッピングさせて進入角を稼いでいたりと、相当走り慣れているようです。

少し進むと待って頂いていたので、少しお話しをしました。第一声が「なぜにドロハン…」と、これまたうれしい反応(^^;;
分岐点でルートを教えて頂きましたが、どうも石段担ぎ以外に楽な登りコースがある模様ですw

教えて頂いたルートを入ると良い感じのシングルトラックで、他サイトでみるような動画と同じ風景がそこにはありました。

こういう所を走るのは初めてなので、メチャクチャ怖かったです。

「落ちたらどうしよう」

などと考えるので、力んでしまい何度も止っています。恐る恐る下っていたのですが、マウンテンドロップでもいけなくはないですね。

ですが、あとわずかという所の急勾配木の根エリアで落車は免れましたが、バイクを激しく飛ばしてしまいRetroshiftのブラケットを割ってしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
場所が悪くて、右ブレーキを握るとブレーキレバーが外れるので右ブレーキは封印です。トレイルライド終了です(T-T)
応急処置をして押し歩きにて下山して、駐車場まで帰還しました。

初トレイルということで、登りはえげつない感じでしたが下りはとても楽しめました。林道を高速で下るのも良いですが、シングルトラックはまた違った楽しさがありますね。
またチャレンジしたいと思います。

帰宅してブラケットのラバーフードをめくると、グルッと一週キレイに割れておりましたのでしばらくMTBはお預けです(T-T)


【次回予告?】
物欲に流されるまま、例の計画が進行中ですw
DSC03945

あわせて読みたい関連記事:

    DSC03351

    1.5″のステムがないため、オーダーを検討していますが、その前に既存ステムの裏返しを行いました。7°のステムをひっくり返したので-7°への変更です。 &nbs…

    M42レンズをEOS Kiss DNに取り付けるには、マウントアダプターが必要になる。これはRAYQUALのM42-EOS変換アダプター。ハンザの物を買ったら中…

    DSC02776

    前回のリベンジで初林道行ってきました。 猪名川の野所長谷線林道です。   「道の駅いながわ」の駐車場に車を停めてトイレに行こうとしたら、警備員に「自…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    おひさしぶりです。 業務で忙しい日々が続いており、なかなか記事を書けていませんが、「月一度は山に行く」という目標は今の所は達成です。 最近、シングルトラックが…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2月の山チャリは箕面に行ってきました。 勝尾寺まで舗装ヒルクライム後に林道という構成ですので、前回の風吹岩と違ってライトな内容になる予定でした。 カーボンフォ…

Comments

4 Responses to “はじめてのMTB登山 in 風吹岩”

  1. ARA!
    1月 28th, 2014 @ 8:21 AM

    MTB登山お疲れ様でした!
    見ているコッチも息がハァハァ・・・(笑)。
    でも達成感は半端ではないですね~。
    愛機が名誉の負傷をなさったようですが、
    無事復活されることをお祈りしております。

    次なる物欲発動・・・イイですね~~!

  2. たけ
    1月 28th, 2014 @ 9:35 AM

    ARA!さま

    コメントありがとうございます。

    ハアハア言ってばかりのお見苦しい映像ですみません^_^;

    かなり登りがキツかったので、次は別のアプローチで登って下りを満喫したいと思います。

    ブラケットは片側のみ手配していますので近日中に復活見込みです。
    その時に物欲アイテムをインストールしたいと思います(^^)

  3. めがねカッパ
    1月 29th, 2014 @ 9:49 PM

    MTB登山、いい響きですね~
    私はいつもなんでチャリ担いで登っているんだと
    自問自答しながらハァハァ言っています。
    それにしてもドロップハンドルは前傾になりすぎて怖そう(>_<)

  4. たけ
    1月 29th, 2014 @ 9:59 PM

    めがねカッパ様

    コメントありがとうございます。
    皆様のブロクに影響を受けてついにトレイルデビューしました。

    辛いのになぜかにやけてしまう自分がそこにはいましたw

    幅広のマウンテンドロップでショートステム入れてるので意外と行けました。
    ブラケット持ちではブレーキ効かなさすぎて死ぬかと思いましたけど^_^;

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読