モンスタークロス?

Posted on | 12月 11, 2013 | 8 Comments

この記事は 8分11秒程度で読めます。

DSC03766

みなさんご無沙汰しております。多忙で更新が停止しておりました。

仕事が不規則で全然走りに行くことができず、夜中のわずかな時間しか自由がありません。こういう時は通販が非常にはかどるのでマズイです(笑)
Excelでポジションをアレコレと検討したり、通販サイトをみている間に、ドロップバーへの興味が出てきました。

もともとシクロクロスが一番欲しいバイクだったので、欲求が加速するには時間が掛かりませんでした。
気づいたら続々と届く荷物たち(^^;;

そんなわけで、Cannondale Trail SL 29erをドロップハンドルにしました。

コンセプトは「なんちゃってモンスタークロス」です。

 

 

平日深夜にコツコツと作業して4日ほどでようやく完成しました。
外で写真を撮る暇がないので今回は全体像をお見せできませんが、なかなか格好良くなったと思います(自画自賛)

 

ねらい

最近よく聞く「モンスタークロス」とは、以下の様に定義されています。

  •  ドロップハンドル
  •  700cのホイール
  •  フルリジッド
  •  前後40c以上のブロックタイヤ

29erをドロップハンドルにすれば、Fサス以外は要件を満たせますね。
フルリジッドは興味ありますが、サス無しで林道を走れるだけのテクや体力はないので外せません。

そこで、「モンスタークロス」の定義からは外れますが、林道も走れてツーリングでも不自由なく使えるマルチなマシンに仕上げようと考えました。
上達すればカーボンリジットフォーク入れて本当のモンスタークロスにすることも可能です。

なかなか楽しそうでしょ?

 

ハンドルバー

はじめはロード用の中華カーボンドロップハンドルで考えていましたが、幅が狭いと不整地での車体制御が怖いので、幅広のマウンテンドロップバーで検討を進めました。

このふたつで迷いましたが、ドロップ部分のサイズが小さく、幅の広いMidge Barの方が林道などてもコントロールしやすそうなのでこれに決めました。

本家サイトでは$20くらいですが送料が$50掛かるため、大阪のショップで購入しました。

重量は300gと、カーボンフラットバーから比べると2.5倍近い重量です。カーボン製のマウンテンドロップをどこかのメーカーに出して欲しいですね。

 

ブレーキレバー周り

ブレーキレバーは「Retroshift CX2n」を採用。
昔懐かしいWレバーをSTIっぽい操作感にできるアイデア商品です。ロードのブレーキレバーにシフトレバーの台座がついただけ、と今までありそうでなかった商品ですね。

MTBのドロップハンドル化でSTIを導入する場合、ロードとMTBでFDのワイヤー引き量が違うという問題があり、それを回避するためにバーエンドにシフターを導入することが多いようです。
僕は手元でシフトできる点に惹かれました。

DSC03778

Wレバーは「DIA-COMPE “GRAN COMPE ENECICLO” Wレバー」を使用。

昔のロードはダウンチューブにこんなWレバーがついていましたよね。 このレトロな質感がいいです(^-^)

取り付けは驚くほど簡単で、リアディレーラーのロー/トップの位置をアジャストボルトでセットしてワイヤーを張るだけ!
SIS調整など不要でとても楽です。サクサクと前後共に取付け完了です。

このレバーはインデックスはありませんが、ラチェットがあるのでシフトダウン時にはキッチリと狙いのギアで止めることが出来ます。
「カチカチカチ」と3クリック分で隣のギアへ入るので分かりやすいです。
シフトアップはラチェットがないので少し慣れが必要ですが、セッティング時に色々触っているとすぐに慣れました。

また、思わぬ効果もありました。
レオナルド40Tアダプターがまだ調整不足(これ以上調整不可)で、アダプターの34Tとカセットの32Tとの間隔が狭くなっており、インデックス範囲ギリギリなのです。
今まで調整がシビアで四苦八苦していましたが、フリクションだとこの苦労は全くありません(^^)

 

ブレーキ本体

使っているMagura MT4を流用して、ロードレバーからワイヤーで油圧レバーを引く「ワイヤー引き油圧」とする予定でした。一通りパーツを作成、取り付けを行いブリーディングをしているとトラブルが発生しました。

MT4レバーのパーツつなぎ目から盛大にフルードが漏れています。家でのトラブルで本当に良かったです。林道でオイル漏れたらどうしようもなかったです。

どうにもならないので油圧化はあきらめ、近所の店で「Avid – Avid BB7 ロードディスクブレーキ」を購入しました。
ロード用レバーにロード用キャリパーなので何の問題もなく取付けが完了です。

DSC03777

このブレーキは2枚のパッド位置を個別で調整可能なので、クリアランス調整がとても簡単です。これは油圧ディスクにはないメリットですね。

ワイヤー式に変更でタッチが重くなるのを覚悟していましたが、BB-7の性能、テフロンコーティングインナーとあわせてかなり軽い引きになりました。

 

ドライブトレイン

Wolftooth 30Tでフロントシングル化していましたが、舗装路では踏み切ってしまうことも多々ありました。
そこで、フロントをダブルにしてツーリングにも耐えうる仕様としました。

あまっていたShimano SLXの26-38チェーンリングを取付け、FDは「SHIMANO DeoreXT FD-M785 ダブル用フロントディレーラー」を導入しました。
初めての取付けでしたが、やってみると簡単に位置が決まりました。ビビって損した…(^^;;

リアディレーラーがミドルゲージなのでキャパシティオーバーですが、たすき掛けしない前提(14-34)でコマ数を調整しました。
せっかくなのでレオナルド40Tを使いたいですからね!

これにより、ロー側・トップ側共にギア比が広がりました。

gear_ratio

これで様子をみて、脚力が付けばカセットを11-32にしてギアの間隔を縮めましょうかね。

ロードスプロケを付けられるようになればいいな(笑)

 

バーテープ/グリップ

林道を走るマシンですので、グリップの衝撃吸収を重視しました。
Fizik – バージェル」を仕込んで、3mm厚の「Fizik – Performance ハンドルバーテープ」を巻きました。

DSC03779

かなり太く仕上がり、握った感じはとても良さそうです。
これも初挑戦でしたが、間隔がまばらになったりするので巻くの難しいですね。これから頑張って慣れてゆきましょう。

 

車体重量

完成した新仕様での重量はいくらでしょうか? 早速測ってみました。

DSC03775

12430gと前回に比べて610gの増加です。ペダルレス重量で11995gとギリギリ11キロ台です(苦しい)

ドロップハンドル、FD増設、チェーンリング追加など、重くなる要素がたくさんある割にはマシと思いましょう。
軽量化に努めていただけに、ここだけは残念なポイントです。

 

近日中に時間をとって走行し、ブレーキパッドのアタリを出してから続報をお知らせします。
正月休みに林道行くのが今から楽しみです(^-^)

あわせて読みたい関連記事:

    前回記事「モンスタークロス?」で無事に完成したマウンテンドロップバー仕様。 毎日眺めてはニヤニヤしていましたが、昨日ようやく試運転を行いました。 例によって夜…

    写真

      「モンスタークロス改造計画」で始まったシングルスピード化が遂に完成! 思い立ってまるひと月、結構長い道のりでした。 考えている構成だと部品入手が…

    DSC02767-

    ブレーキローターをMagura Storm SLに変更しました。前203mm、後180mmとサイズアップし制動力アップです。 舗装での試走も済み、先日の林道で…

    fsa_stem

    前回、前々回と29erをドロップハンドル仕様に変更したお話しをしました。 モンスタークロス? モンスタークロスっぽい奴、試運転! >ステム裏返しているの…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    おひさしぶりです。 業務で忙しい日々が続いており、なかなか記事を書けていませんが、「月一度は山に行く」という目標は今の所は達成です。 最近、シングルトラックが…

Comments

8 Responses to “モンスタークロス?”

  1. ARA!
    12月 11th, 2013 @ 12:30 PM

    おお~!
    スゴイことになってる~!
    まさかこんな大改造計画が進められていたとは・・・。
    また全体像のお写真を是非是非拝見させてください!
    勿論、走行インプレもお待ちしておりま~す!
    P.S
    Wolftoothリングの件、ありがとうございました。
    最初は安価なレースフェイス、結果が良ければ
    Wolftooth導入かな?と考えております。

  2. たけ
    12月 11th, 2013 @ 6:29 PM

    ARA!さま

    コメントありがとうございます。

    乗れない日々ですが、チャリいじりをすることでモチベーションを保っていますw

    初挑戦の工数ばかりでしたが、メンテナンスを覚えられて良かったです。
    あとは乗るだけですね(^^;

    写真撮って、走った後でレビューしますね(^-^)

    >チェーンリングの件
    レースフェイスも出しているのですね。
    デバイスなしのフロントシングルはとても快適ですよ(^-^)

  3. レーさん
    12月 29th, 2013 @ 9:11 AM

    いつも情報ありがとうございます。

    Wolftooth 30Tでフロントシングル化というのも魅力的ですが、やはり最速ギア30T-11Tは、舗装路では足りなくなって、確実にお尻が痛くなりますよ。(笑)
    僕の場合もそうですが、MTBを乗っているからといって、結局、舗装路を走る方が、総走行距離に占める割合が大きい。フロントシングル化した場合、ダートではOKなのですが、舗装路でのトップギアが足りなくってしまう。
    以前、SRAM XX1 のリア10-42Tを導入し、フロントに34 or 36Tのシングルを導入しようかなと思いましたが、予算が高すぎて見送りました。

    ところで今回のチューニング、ブレーキレバーの前にシフトレバーを取り付ける、ワイヤー引き油圧など、整備の本にも載ってないようなテクニックやWolftoothというメーカのギアは僕は知りませんでした。これらのテクニックというか情報は何処で仕入れるでしょうか??
    差し支えなければ教えてください!

  4. たけ
    12月 29th, 2013 @ 6:02 PM

    レーさん 様

    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、30T/11Tでは舗装では全く足りておらず、かなりキツかったのです(^^;;

    王滝のようにほぼダートというコース以外では舗装路のことも考えないといけないので、ギアのチョイスは悩ましいですね。

    僕もSRAMのXX-1を知ってからフロントシングル化を進めたのですが、XX-1への換装にかかる費用が高くて手が出せず、レオナルドの40Tに手を出しました。
    このアダプターを売っている「Alternative Bicycles」さんはニッチなアイテムばかり取り扱っておられ、そこでWolfTooth 30Tが紹介されていましたので、購入した次第です。

    RetroShiftのブレーキレバー、ワイヤー引き油圧などについても、情報源はほとんどインターネット検索です。

    したいことができると、「MTB STI 油圧 ディスク」などと複数ワードでGoogle検索をしまくっています(笑)
    大概の事は先人がネットに発信されているので、検索で出なければ検索ワードを変えて何度でも試しています。

    便利な世の中になりました(^-^)

  5. レーさん
    12月 30th, 2013 @ 11:39 AM

    丁寧な御返事ありがとうございます。

    SRAM XX1 は誰も付けてないしカッコイイですが、導入しようとしたら破産しますよね (笑)

    そうだったんですか。
    てきっり、自転車に詳しい知り合いがいるのかと思ってました。
    地道に検索してコツコツと情報を集められてたんですね。
    僕も、あー見えて、結構小心者なので新しいものには、なかなかチャレンジできません。
    僕もこれからはコツコツと情報をゲットしてマニアックな改造にもチャレンジしていきたいと思います。

  6. 通りすがりR
    1月 15th, 2016 @ 1:24 AM

    自転車について調べていたら行きつきました。
    水を差すようで申し訳ありませんが、
    「STIのようなWレバー」はたしか、WレバーからSTIがスタンダードになる間に生まれたものだと聞いた覚えがございます。当時、STIはデュラエースにしかなく、高価で買えない場合、そういったSTIっぽいもので代用していたとも・・・。当時を知る人間ではないですが。。。

    2年ほど前の記事ですので、現在はご存知かもしれませんが、気になったので書き込んでおきます。

    失礼しました。

  7. 通りすがりR
    1月 15th, 2016 @ 1:26 AM

    追伸

    今は、クロスのドロップハンドル化向けのVブレーキ用のSTIが発売されているらしいので、もしかしたら使えるかもしれません。

  8. たけ
    2月 24th, 2016 @ 7:02 PM

    とおりすがりR様、コメントを見落としておりました。
    遅い返信ご容赦下さい。

    レトロシフトは昔合った製品の復刻のようなモノなのかもしれませんね。

    現在はシングルスピードになったので、変速とは無縁ですが、またムラムラしてきたらSTIを検討したいと思います。

    ありがとうございました。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読