南紀白浜の写真

Posted on | 9月 28, 2013 | 2 Comments

この記事は 2分14秒程度で読めます。

Exif_JPEG_PICTURE
RICOH CX2

先週、家族旅行で白浜に行ってきました。
フィルムカメラとデジタル一眼、コンデジと持っていったのですが、子供を二人連れてなのでコンデジで撮るのが精一杯でした。
他のカメラは単なる重りとなりました(笑)

 

Exif_JPEG_PICTURE
RICOH CX2

白浜駅ではアロハシャツの駅員さんとゆるキャラがお出迎え。

 

Exif_JPEG_PICTURE
RICOH CX2
有名スポット、三段壁。

「そうよ!私が殺ったのよ! あの人は…」

なんてやり取りをするのに最適な崖です。

 

DSC03580
SONY NEX-5N/Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5

三段壁洞窟内部。牟婁大辯財天(むろだいべんざいてん)を祀っています。

 

Exif_JPEG_PICTURE
RICOH CX2

白浜海中展望塔「コーラルプリンセス」です。

この日は台風の影響で濁っていて魚が見えにくいため値引きしてくれましたが、降りてみると、値引きどころかお金取っていいレベルじゃない…(^^;;
ふと子供達をみると、たまにチラっとみえる魚に「おお~~!!」と歓喜の声を上げていました。

満足度は低いですが、この橋の上で1枚目の写真が撮れたので良しとしましょうか(^-^)

 

次の日は子供達念願のアドベンチャーワールドです。

Exif_JPEG_PICTURE
RICOH CX2

割とどこにでもいるコンゴウインコなので、そのまま撮ってもアレなので超アップで撮ってみました。

 

Exif_JPEG_PICTURE
RICOH CX2

子パンダが器用な体制で寝ていました。子供だけじゃなく、妻も大喜び!

 

Exif_JPEG_PICTURE
RICOH CX2

子供パンダがカワイイのは同意ですが、大人パンダは可愛くないですね。完全におっさんですね(^^;;

 
家族サービスだとなかなか写真が撮れないのが難点です。
そのうちフィルムカメラでじっくりと腰を据えて撮りたいですね。

あわせて読みたい関連記事:

    IMGP2334-

    写真を始めて日が浅いですが、使用したカメラとレンズの紹介をしたいと思います。これから始められる方の参考になれば幸いです。 完全に主観で書いていますので、あらかじ…

    7054003773_a57a7ebdca

    RICOH CX2 用事で出かけた際に、まだ行ったことが無い神社を見つけたので行ってみました。 淀屋橋の御霊神社です。 桜の花が7分咲き位でとてもきれいです。…

    IMGP3367

    2015年のSDA王滝に向けて、禁煙継続中のたけです。 他人の吸うタバコは「クサイ」と思うくせに、会社の飲み会などでは未だに吸いたくなるんですよね。困ったもん…

    7782269814_8114fb252c

    Casio EX FC150 (modified to M42 mount) Pentax Super-Multi-Corted Takumar 200mm/…

    7114821943_77db062652

    PENTAX K10D / RICOH XR RIKENON 50mm f2 今回は久々のオールドレンズ話です。 以前より気になっていた、RICOH XR R…

Comments

2 Responses to “南紀白浜の写真”

  1. kurome
    10月 26th, 2013 @ 11:41 PM

    ご無沙汰しております。
    家族旅行記、楽しく拝見しました。
    家族旅行にカメラをたくさん持っていくと、だいたいこういうことになりますね。私も同じような経験をしました。結局、コンパクトカメラしか使わないんですよね。RICOHとSONYの2台も使っているのは、かなりがんばったほうではないですか。三段壁洞窟は雰囲気が出ていて、ゆっくりながめてしまいました。三段壁はサスペンスにもってこいですね。

  2. たけ
    10月 27th, 2013 @ 11:55 PM

    kuromeさま、ご無沙汰しております。

    家族旅行では、どうしてもコンデジのみになりがちですね(^^;;
    「構図が…」とか言ってる暇もなく、パパッ!と撮るしかありません。

    三段壁洞窟はなかなか良い雰囲気の場所でした。
    エレベータで降りれたり、モロに観光スポット化しているのが残念ですが、昔を妄想できるのでお勧めです。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読