FSA K-FORCE lightシートポスト/Cobalt11フラットバーを導入

Posted on | 6月 10, 2013 | 2 Comments

この記事は 2分3秒程度で読めます。

DSC03453

仕事が忙しく、泊まり込みや深夜帰宅が続いて、全然MTBに乗れていません。そんな中でも自転車メンテナンスです。

EXCELでMTBのポジション検討」にて決定したパーツが届き、さっそく取り付けました。
カーボンパーツデビューです(^-^)

まずはシートポストです。

DSC03435

これは純正のCannondale C3ポスト(400mm)です。380gと結構重いです。

DSC03437

こちらが新しいシートポスト「FSA K-FORCE light 32mmセットバック シートポスト」です。カーボン製のため200gと軽量で元の約半分です。
カーボンシートポストは硬いと言われますが、セットバック部分がしなるのでストレートよりは乗り味が良さそうです。

 

次はハンドルバーです。

DSC03449

ハンドルバー交換と同時にステムも4mmスペーサー2枚(8mm)下げました。

DSC03451

元々のCannondale C4 ライザーバーは300g。もっと重いかと思っていました。

DSC03439

新しい「Crankbrothers Cobalt11 XCフラットバー」です。こちらもカーボン製で139gと非常に軽量です。ステムで挟む部分はザラザラ仕上げで低トルク対策されています。質感も高くて良いですね。

初カーボンパーツなのでトルクレンチ、ファイバーグリップ、シートクランプなど余計な出費で結構掛かりましたが、トルクレンチは今後のメンテでも使えるので良いですね(^-^)

2パーツで341gとかなり軽量化が進みました。ペダルやライト、スマホブラケット、空気入れなど込み込みで12.4kgです。全部外したペダルなしのカタログ表記で11.8kgという所でしょうか。まだまだですね。

今回のパーツ導入でSB値はバーエンド持ちで90%となりました。この状態で次の週末に林道を走って具合を見てきます。

あわせて読みたい関連記事:

    キャプチャ

    最近の忙しさと膝の違和感から1週間も自転車に乗れていません(T-T) そんな中でも時間は流れてSDA王滝まであと101日!変に焦っています。 さて、先日「ステ…

    image (3)

    目指せ10KG切り!の妄想でアレコレ妄想していたら、いつの間にかカーボンフォークが手元にありましたw NINERではなく、TRIGON の「MC-10A」です…

    Exif_JPEG_PICTURE

    「念願の林道! 前日準備など」で書いたように、兵庫県猪名川町にある野所長谷(のどころはせ)線林道、林道其ヶ谷線へ行ってきました。 今回は一人ではなく、先月MT…

    DSC03645

    軽量化について色々と妄想していますが、フレームは出費も大きく手を出せずにいます。 今回は手軽な軽量化として、サドルを「Tioga Spyder Carboni…

    DSC03971

    しょっぱなから、角度のおかしい画像ですみません。部屋では縦置きなもので…(^^;; 前回、カーボンリジッドフォークに交換した事をお知らせしましたが、非常に惜し…

Comments

2 Responses to “FSA K-FORCE lightシートポスト/Cobalt11フラットバーを導入”

  1. ARA!
    6月 10th, 2013 @ 8:42 AM

    パーツ交換・・・自分のマシンでなくともワクワクしちゃいます。トルクレンチ導入羨ましいです。私はいつも「手ルク」レンチなので(汗)。
    また実走でのレビュー楽しみにしております♪

  2. たけ
    6月 10th, 2013 @ 9:51 AM

    ARA!さん、コメントありがとうございます。
    パーツ交換は検討時からワクワクが止まりません。

    僕は経験が浅く手ルクレンチは持っていないので、機材でカバーです(^^;;
    トルクか見えると安心感があります。思った以上に良かったのでトルクレンチはお勧めですよ(^^)

    週末には林道がひかえていますので、またレビュー書きますね。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読