巷で話題の「イノテック105」を使ってみました

Posted on | 5月 30, 2013 | 2 Comments

この記事は 2分23秒程度で読めます。

DSC03386

とうとう梅雨入りしてしまい、しばらく自転車はお預けですね。晴れ間を狙って夜のトレーニングは行きますが、さみしいですね。

さて、今回は巷で噂のオイル「イノテック105」を駆動系に施工しました。
このオイルはフッソ系のコーティングで持ちがよいと評判です。300km以上潤滑を維持でき、二回目以降は洗浄不要で注すだけとのこと。

ただ、塗布の下準備として完全脱脂が必要で面倒なんですね。
雨なのでバラしてやってみました。

 

スプロケ、チェーン、ディレーラーのプーリー、チェーンデバイスのプーリーとバラしてディグリーザーで洗浄します。そして中性洗剤で洗い、極めつけは煮沸です。
DSC03373

重曹水を入れた鍋で煮込みます。ここまでやれば大丈夫でしょう。

DSC03377

そして乾いた後でイノテック105を塗布してゆきます。臭いと言われますが、シンナーのような強烈なにおいではなく、油絵で使う洗浄液のようなにおいです。

DSC03378

塗ったら干します。スプロケは部屋にロープを渡し、くっつかないように干しました。24時間乾かすらしいですが、泊まり込みの仕事があり、72時間以上換装させました。
乾いたら表面に残っている油を軽く拭き、組み付けしてゆきます。
サラサラしており、手に汚れが付かないのは最高ですね!

DSC03382

新品のチェーンではないのであまりキレイではありませんね(^^;;

DSC03384

SRAMのスプロケはピカピカなので気持ちがよいですね(^-^)

こんな感じで施工完了です。確かに面倒ですが思ったほどではありません。
24時間乾かす待ち時間の間乗れないのがツライですね。もう一台MTBが欲しくなります(笑)
平日の舗装路トレーニングならしばらく注油はいらないので楽ですね。でも、オフロードだとARA!さんの記事のようにドロドロになりますので、洗浄からやり直しとなるようですね(T-T)
しばらく走ってから続報をお知らせしますね。

 



あわせて読みたい関連記事:

    7975458245_ac0fb11652

    Leica CL & Voigtlaender Nokton Classic 40mm f1.4 Ilford XP2 Super 400 モノクロ始…

    PENTAX K-3 / FA 31mm f1.8 Limited 最近撮る写真は家族写真ばかり、自転車はあまり乗れておらずとネタが無い毎日です。 15年ぶり…

    title

      9月15日開催のSDA王滝 100kmに申込しました。 ああ、ついにやっちゃった…。 もう後戻りはできませんね(^^;; 100kmに出ると決め…

    7729451514_60147b2e60

    Pentax K10D & Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm/2.8 先日、社内での布教活動の一環で写真部と称して撮影会を…

    8224812972_a476acc3e1

    SONY NEX-5N Canon 135mm/f3.5II 仕事帰りに写真部員と二人で工場夜景を撮影に行きました。 初めての夜景でロケハンなしのぶっつけ本番…

Comments

2 Responses to “巷で話題の「イノテック105」を使ってみました”

  1. ARA!
    5月 30th, 2013 @ 11:59 AM

    お、イノテック施工されましたね!
    確かに塗布前の下準備が面倒ですが、
    その分、効果はありますね~。
    是非サラサラ体験してください♪

  2. たけ
    5月 30th, 2013 @ 1:36 PM

    ARA!さん

    こんにちは。
    イノテック脱脂が面倒ではなかなか着手しませんでしたが、やってみるとそうでもないですね。
    晴れ間に試走してサラサラ体験してきます(^-^)

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読