スプロケトラブルでカセットを11-32へ変更

Posted on | 5月 14, 2013 | 2 Comments

この記事は 2分4秒程度で読めます。

DSC03330

カセットスプロケットをSRAM1070に構成変更しました。
フロントシングルなのに11-32Tです。

元々はレオナルドレーシングの40TカセットアダプターをSHIMANO、SRAM混在で組んでいました。
トップギアでダンシングした際にスプロケが滑るような感触があり、ロックリングの締め付けを疑って外してみるとビンゴ!でした。

いろいろなギアの組み合わせを試し、カセット全体の幅を抑えるべく試行錯誤しましたが、どうにもネジの掛かりが悪く、少しトルクを掛けるとロックリングのネジが切れてしまいます。
ギリギリまでトルクを掛けて載ってみましたが、トップでズルズル滑ります。
取り急ぎ40Tの使用はあきらめ、SRAM1070(11-32)のみでくみ上げました。

 

この状態で夜のトレーニングを兼ねて試走します。
ルートはいつもの「なみはや大橋コース」です。

キャプチャ

純正ギアはとバッチリです!
当たり前ですが、激しくダンシングしても滑りません。

最低ギアは0.8→1.0と重くなっていて、しんどいですが何とか登れました。
何気に最速記録を更新しました。0.8で登ると6~7km/hくらいですが、1.0だと8~9km/hと、ローギア時にペースアップしたのが効いているようです。
王滝でもHTなので登りに強くならないとダメなので、トレーニングにはいいかも(笑)

町乗りはいいですが、林道となるとローギアは軽くしたいですね。
レオナルドを入れるとスプロケ全体が厚くなるようなので、2.35mm間座を1mmロースペーサー2枚などにしてスプロケットピッチを抑える位しか思いつきません。変速性能は落ちますが試す価値はありそうです。
40Tでセッティングが出なければ11-36あたりを導入する事になりそうです。

とりあえず、走れる状態になってよかったです(^-^)

 

あわせて読みたい関連記事:

    DSC03386

    とうとう梅雨入りしてしまい、しばらく自転車はお預けですね。晴れ間を狙って夜のトレーニングは行きますが、さみしいですね。 さて、今回は巷で噂のオイル「イノテック…

    DSC02788

      出張や飲み会、残業などで自転車に全然乗れず、身体はなまりまくっていますが、夜な夜な自転車いじりだけはやっていました。 すべては明日のため! さて…

    EOS KissDNのファインダーはマニュアルフォーカスが難しい。透過スクリーンの素通しでファインダーが小さい為、とにかくピントのヤマが分からないのだ。そこで以…

    DSC03351

    1.5″のステムがないため、オーダーを検討していますが、その前に既存ステムの裏返しを行いました。7°のステムをひっくり返したので-7°への変更です。 &nbs…

    DSC02736

    「Trail SL29er 4」の駆動系を一新、フロントシングル化で1x10SPEEDです。 上りですぐインナーロー入れる甘えを排除するためと軽量化が狙いです…

Comments

2 Responses to “スプロケトラブルでカセットを11-32へ変更”

  1. ymmr32
    5月 17th, 2013 @ 1:25 AM

    こんばんは。
    この症状、フリーのメーカーによる?ようです。
    全て完組ホイールでの状況です(全て29er)

    クランクブラザーズ コバルトXC・・・アウト
    インダストリー9 アルミスポークメーカー組・・・OK
    マビック クロスマックスST・・・OK

    微妙に長さとねじ切り部が違うみたいでした。

  2. たけ
    5月 17th, 2013 @ 9:57 AM

    ymmr32さま

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    コバルトXCはアウトですか。メーカーや型番固有の症状ならしかたがないですね。
    他の例もいただきありがとうございます。

    ネジ部が長いと言われているデュラエースのロックリングを取り寄せ中ですので、試してみてネジの掛かりが甘ければ潔く11-36にします。

    40Tは次にホイール買ったときまでお預けですね。

    情報ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

Leave a Reply





  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最新のコメント

  • SDA王滝(仮)

    SDA王滝2015年9月大会まであと
  • 購読